ポピーってどうかなと思っているママに読んでもらいたいブログ

ポピーってどう
私が子どもの頃に母がポピーをやらせてくれていて、地域のポピーをやっている子どもが集まって開かれる勉強会等にも参加した記憶があります。

それを幼稚園から中学3年まで続けていた事もあり、息子が文字や、図形、乗り物、食べ物に興味を示すようになったいま、同じようにやってみようかなと思いました。

ポピーの良いところは、子ども一人ではできないという所です。息子は今年年少ですが、幼児学習テキストというイメージではなく、親子で話ながらコミュニケーションを取りながら学んでいきます。

出来たらご褒美シールを貼ったりと子どもの意欲をそそるやり方で幼児ポピーなら月々980円ほどで出来るのもいいなと感じています。

今までに知らなかった工事現場の車両の名前に今はハマっています。

また、私自身も同じ子育て世代の悩みや読み物も楽しみにしています。

付録ですが、おもちゃではなく、紙で作るものが多く、一緒に作ったり、繰り返し遊んでボロボロになっても、楽しかったね!でお片付けが出来るのがいいと思います。

今は既製品が多く、親自体もそうですが、遊ぶものを自分で作る経験は、なかなか出来ないとおもいます。こんな手作り感溢れるおもちゃが、温かみがあっていいなとおもいます。

幼児ポピーから、はじめて良かったです。息子も、ポピーが大好きで、きいどり(年少ポピーの事)どこ??と自分で引っ張り出してみています。

☆月刊ポピーの無料お試しはコチラ☆

コメントを残す